読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双子ママ研究者のANAマイル飛行紀

これまで空とカード決済でのんびりマイルをためていましたが、陸マイラーデビューを決意しました!出張+家族旅行+修行で2017年にSFCを目指します。

ANA☆Star Wars Jet☆搭乗記

ご存知の方も多いと思いますが、今ANAスターウォーズプロジェクトなるものを実施中で、期間中にスターウォーズとコラボした飛行機が運行されています。現在はランダムに運行されているC-3PO ANA Jet。飛行機ファンとしては、乗りたいなー。乗りたいなー。と思っていました。それが運良く今回の東京出張の帰りの便で大当たりしたのです!!!!!!!もう、大興奮でした!!!

 

最終便だったため、外が暗く、残念ながら飛行機の写真がうまく取れませんでしたが、肉眼で見た迫力はすごく、とっても感動しました!!!

 

f:id:marikoooo:20170410011420j:image

 

これは着陸後の写真です。たくさんのお客さんが、なんとか記念撮影しようとガラスに張り付いていました。搭乗前には(私も含め)スターウォーズジェットが大当たりしていることに気づいていなかった人がとっても多かったみたいです(もったいない!!!)

 

この幸運に気がついたのは、飛行機に足を踏みいれようとした時。何やら聞き覚えのある音楽が。。。そう、スターウォーズのテーマが飛行機の中で奏でられていたのです!!!このプロジェクトのことはもちろん知っていたので、メチャメチャテンション上がりました!!!

 

そして、マニアだからこその勘が働きます。キャンディーのセルフサービスの場所に、もしかしたらポストカードサービスがあるかもしれない!!!と思い、キャンディーのもとへ。

 

f:id:marikoooo:20170410012054j:image

 

勘は的中!!!レア感がたまりません!!!2枚もらっておけばよかった。。。なんていう後悔をしているくらいです。

 

機内はもちろんスターウォーズモード。

 

f:id:marikoooo:20170410012206j:image

 

 CAさんのエプロンも、もちろんスターウォーズ

 

f:id:marikoooo:20170410013427j:image

 

近いと気まずいので、遠目からの撮影です。

 

サービスドリンクのカップも。

 

f:id:marikoooo:20170410012447j:image

 

機内アナウンスの後は、スターウォーズに由来すると思われる独特の機械音が毎回流れていました。

 

飛行機を降りるときには、搭乗記念カードがもらえました☆

 

f:id:marikoooo:20170410012815j:image

 

f:id:marikoooo:20170410012823j:image

 

更新をする余裕が最近なかなかないので、興奮が冷めないうちに、とりあえず記しておきます☆本当にラッキーな出張の締めくくりでした☆☆☆

ANA会社都合の欠航対応 in New York

ニューヨーク出張からすでに2ヶ月。この間、シンガポール家族旅行も終わらせ、昨日今日は東京出張(今帰り道)。20kmウォーキングのフィールドワークに参加してきました。この東京出張でPPは25,000を突破します!!ちょうど目標PP半分の節目です。決して早くはありませんがペースとしては順調かな?と思います。

 

さて、忘備録として書こう書こうと思って書けていなかったニューヨークJFK空港での欠航事件についてです。事件(?)の渦中にいるときは最悪な気持ちでしたが、終わってみたらレアな経験でしたし、いい思い出です。いい思い出になったのも、宿泊費や交通費が無料だったからですけれど。。。天気都合等の場合は、ホテルやタクシーの手配はしてもらえますが、それらの費用が自費になるので、そうなったら痛い思い出になっただけかもしれません。

 

さて、2月のニューヨーク出張。2月ということで、ニューヨークはめちゃめちゃ寒いだろうなーと思って行ったら、滞在中は日本よりずっと暖かかったです。いい時に来たなーと思っていましたが、帰国日の朝、外は大雪で真っ白。1日でこんなに変わってしまうのか!!!とすごく驚きました。午前便でしたが、欠航連絡はなかったので朝7:00にはホテルを出発。スーツケースを持っての移動は大変でした。

 

空港行きのバスに乗り、空港に向かいましたが、辺り一面銀世界。欠航連絡はなかったけれど、バスは雪のため、のんび〜りと進み「飛行機に乗り遅れる!?」と恐怖を感じていました。やっとの思いでJFK空港に着いたら、雪が落ちつくまで遅延とのこと。まぁ、納得でした。滑走路は真っ白。

 

f:id:marikoooo:20170408111536j:image

 

天気の影響で午前出発が15:00出発になったとのことで、ANAからランチのためのバウチャーをもらい、空港内のランチタイムを過ごしました。

 

f:id:marikoooo:20170410005812j:image

 

ランチも終え、すでに4時間以上の遅延。15:00になりましたが、搭乗予定の飛行機はまだワシントンから飛び立っていないとのこと。あぁ、まだまだだなぁとため息混じりに待っていました。こういう時は、ほんとーーーにラウンジに行きたいです。ユナイテッド航空のラウンジチケットでもヤフオクで購入しとけばよかったと激しく後悔しました。とにかく、手持ち無沙汰だしヒマで仕方がない。ドイツでルフトハンザのストライキを経験したときも思いましたが、ラウンジ利用ができることは、こんな時には特に価値があります。

 

でも、吹雪はおさまり、少しずつ滑走路の視界がクリアになってきました。もうちょっとの辛抱だなと思いました。そこから、1時間、2時間と経過し、だんだん眠くなり、空港のイスで夢の中へ。時刻は17:00。白昼夢のような状態の時に、信じられないような言葉を聞いて飛び起きました!!

 

ANA成田行きは欠航になりました!!」

 

空港内はザワザワ!!えー!欠航??こんなに待ったのにー!!!と疲れがどっと出てのを覚えています。そして、何より子どもを親に預けており、親は私のいない日にだけ仕事を休んでいた(私の帰国日から仕事がある)ことになっていたので、激しく焦りました。

 

スタッフの方によれば、搭乗予定の飛行機がワシントンからニューヨークに向かっていたのですが、何らかの理由で接続に失敗し、規則上ワシントンに戻らざるを得なくなったとのこと。これはよくある天候の事情とは少し違って、天気的にはこのままニューヨークに飛べるけれど、ニューヨークに向かってしまうと空港法的なものに引っかかってしまうとのことでした。

 

まず、ビザの関係で諸々の問題が生じる外国人から優先的に振り替え手続きがはじまり、特に問題ない日本人は、交通手段と滞在先のホテルが確保できるまで待ってくださいとのことでした。会社都合の欠航なので、費用はANA負担とのこと。でも、子どものことがあり、さらにとっても長い時間待った上の欠航は、精神的にかなり参りました。

 

実家にLINE通話で事情をなんとか説明し、さらに1時間待っていると18:00発羽田行の乗車客がどんどん集まってきました。17:50くらいに「18:00発羽田行は30分遅れます」とのアナウンスが。。。搭乗ゲート付近は「えーーー!!」っとザワザワ。不満の声が聞こえます。「今日帰れるんだから、いいじゃん!!」と思ってしまいました。。。きっと成田行、待ちぼうけ組の多くがそう思ったことでしょう。

 

そこから数十分。やっと交通手段とホテルの手配ができたとのことで、待ちぼうけ組はゾロゾロと移動開始です。免税品は持ち出せないため返品し、ANAが用意してくれたシートふかふかでちょっとだけ立派な貸切バスに全員で乗り込みました。そこから早速ホテルへ移動開始となりましたが、どこに行くのかは分からないまま1時間弱かけて移動しました。

 

着いた場所はロングアイランドのマリオットホテルでした。 

 

f:id:marikoooo:20170409175956p:image

 

f:id:marikoooo:20170409180000j:image

 

こちらは朝の写真ですが、着いたのは夜で真っ暗でした。やはりクレームを避けるためにもいいホテルが用意されていました。1人で泊まるにしてはお部屋も広かったです。

 

f:id:marikoooo:20170409180129j:image

 

f:id:marikoooo:20170409180152j:image

 

f:id:marikoooo:20170409180705j:image

 

f:id:marikoooo:20170410005859j:image

 

もちろん、朝夕食付きです。

 

夕食ビュッフェ。

 

f:id:marikoooo:20170409180821j:image

 

朝食ビュッフェ。

 

f:id:marikoooo:20170409180900j:image

 

 f:id:marikoooo:20170409180927j:image

 

オシャレなバーなどもあったみたいですが、あまりにも疲れていて、その日の夜はぐっすりでした。完全に疲れ切っていましたが、同行されたANAスタッフ3名のサービス対応は見事かつ、用意された宿泊先も交通手段も快適で、ここまでしてくれたなら仕方なかったな、という気持ちにさせるものがありました。クレームにはまずならないでしょう。それに、クレームになりかねない事情を抱えた人は、すでに別便切り替えしてもらっていたと思います。上級会員だと対応は違うのかな??その辺りは分かりません。ただ、荷物にプライオリティタグが付いた人も何人か待ちぼうけ組にはいました。

 

翌日早朝は、待ちぼうけ組全員でバス移動。天気は良好。無事に15分遅れで離陸しました。

 

f:id:marikoooo:20170409181326j:image

 

なかなかしんどい経験でしたが、終わってみればいい思い出の欠航体験でした。来月はシドニー出張、夏には夫の仕事の休みが上手く取れれば沖縄家族旅行を予定しています。修行とは関係なく、夫が沖縄に行きたがっているという、ラッキーな状態です。そして、毎年北米で開催される学会が、今年なぜか初めてオーストラリアに。。。なんか、典型的な修行ルートをクリアできそうで嬉しいです。しかも、学会期間中にビビットシドニーという光の大イベントがあるみたいです。オペラハウスをはじめ、シドニー中にプロジェクションマッピングがあふれかえる感じのイベントです。修行でシドニーに行かれ、少し観光を予定されている方はイベント参加される方も多いかな??夜は学会もないし、イベントを満期できそうで楽しみです。シドニー出張でブロンズは達成です。沖縄旅行では、夫のチケットはマイルorスカイコインで購入し、費用を抑える予定です!!子どもたちは無料ですね。PP換算もそれなりに精神を消費するので、早く解脱したい気持ちでいっぱいです。。。

 

【SFC修行】ニューヨーク出張(ショップめぐり編)

月始めはニューヨーク出張でした。いろいろ忙しく、更新がなかなかできませんでした。

 

寒いイメージのニューヨークでしたが、3日間の研究滞在中は日本より温かく感じました。ホテルはタイムズスクエア付近でしたが、4年前に来たときよりずーっとネオンが華やかになった気がしました。気のせいでしょうか??

 

f:id:marikoooo:20170301231443j:image

 

f:id:marikoooo:20170301231459j:image

 

実際は目がピカピカするほど明るいです。

 

研究外の時間はせっかくなのでニューヨークを散策しました。ニューヨークは3回目で、エンパイヤステイトビルディングや自由の女神などのいわゆる観光地は経験済だったので、ニューヨーク発ショップ系をめぐりました。

 

トランプタワーの横にあるため売上に猛烈なダメージを受けたというティファニーニューヨーク本店。

 

f:id:marikoooo:20170220162504j:image

  

中で写真を撮っていると「ティファニー好きなんですね」と店員さんが話しかけてくれて、ティファニーにまつわるいろんな話をしてくれました。店員さんが案内してくださった、オードリー・ヘップバーンだけが身につけたと言われているプライスレスのイエローダイヤモンドの美しさにはため息が出ました。日本の銀座店でも展示されたことがあるそうです。

 

f:id:marikoooo:20170220162947j:image

 

他の店員さんが写真の撮り方の指導もしてくれました。そして、「ゆっくりしていってね。好きなだけ写真を撮っていっていいよ。」と笑顔で言ってくれました。なんてジェントルメンなんでしょう。明らかにお金にならない観光客に優しくしてくれた店員さんたちの接客に感激でした。諸々の出来事の前の状態に早く戻ってほしいなと思います。もちろん、接客だけでなくお店もすっごくステキでしたよ!

 

f:id:marikoooo:20170301230337j:image

 

ほとんどデジカメで写真を撮って、まだまとめていないので、携帯で撮った写真をとりあえず掲載します。

 

f:id:marikoooo:20170301230442j:image

 

f:id:marikoooo:20170301230454j:image

 

実際はもっとステキなショップです!!!!

 

続いて、ケイトスペードニューヨーク本店♠️

 

f:id:marikoooo:20170220165019j:image

 

美人な店員さんが接客してくださり、黒字に真っ赤な♡がとってもキュートなカードケースを買いました。店員さんは「私、カードケース大好き!!バレンタインにピッタリじゃない!」とキラキラした笑顔で言われました。バレンタインの話が出たので、日本のバレンタイン事情が(男性が女性のためにいろいろがんばる)アメリカと違うことを話しました。「まぁ!女性が男性にプレゼントするの!!私、そういうの大好きよ!!どんなプランニングをするの??」と聞かれました。きっと美しい店員さんは、これまでステキなプランニングをしてきてもらったのだろうなぁ、なんて思いながら、「メインはチョコレートをあげることですよ」とお話ししました。フレンドリーな接客がとっても嬉しかったです!!

 

他にも夫の好きなラルフローレンや、ホームアローンの聖地(プラザホテルや聖パトリック教会などなど)を巡りました。

 

あと、ブロードウェイでオペラ座の怪人を見ました。オペラ座の怪人の大ファンなので、実は前回ニューヨークに来たときも見ました。今回は半額のディスカウントチケットを買いましたが、ラッキーなことに最前列の席のチケットが当たり、舞台下のオーケストラや役者さんの表情、細かい衣装までバッチリ見えました。

 

f:id:marikoooo:20170301231100j:image

 

 f:id:marikoooo:20170301231140j:image

 

最終日の夜は、ニューヨーク在住中の先輩とオイスターバーと夜景の見えるステキなバー行きました。

 

f:id:marikoooo:20170301230601j:image

 

タイムズスクエア付近のマリオットのバーViewでしたが、建物が横に動きながらが1時間で1周するので、ニューヨークの夜景が一望できます。人によっては酔うかもしれませんが、とってもロマンチックです。

 

仕事もうまくいき、いいことばかり!!と思いきや、帰国の日に大雪が降り、その関係で搭乗予定の飛行機がニューヨークに到着せず欠航になるというハプニングに見舞われました。いいことが続きすぎたのですね。。。

 

次の記事では、ANAが会社都合で欠航になった場合の対応(in NY)について記録しておきたいです。これも終わってしまえば貴重な経験でした。

 

 

 

 

【SFC修行】東京出張編

2・3回目のSFC修行はどちらも東京出張でした。我が家(関西)は空港への接続がわりといいので、あらかじめ日程が決まっている時はだいたい東京出張は飛行機で行きます。早めに日程が分かっていると旅割のチケットが買えるので新幹線よりお得です!!もともと飛行機が好きなこともあり、早めにフライト予約をして旅割料金で東京に行くのが定番です。

 

ちなみに訳あって今年は大阪ー東京間の出張費は出ません。。。悲しいことに自費出張。自費だと出張と呼べるかさえ謎です。この出費は痛いので、来年、大阪ー東京間の出張費が出るようになるのを心待ちにしています。この区間の出張が最も多いので。もちろん自費でも研究にとって価値のある出張ですが、出費自体はどうしても痛く感じます。SFC修行の存在はこの傷みを緩和してくれます。

 

さて、今回の東京出張は、研究対象の現場にかかわる人やグループの方々との人脈作りや勉強のためのものでした。文献研究のみでは知ることができない現場の生の感覚を研究に反映させることは、とても重要なことと個人的には思っています。

 

第2弾の東京出張フライトは特筆することはない通常フライトでしたが、本日の第3弾の往便は修行僧らしく当日アップグレードでプレミアムクラスにて搭乗しました。修行僧らしさを追求したらPP単価は気にすべきなんでしょうが、私はどちらかというと少ないフライトで解脱したいので空席があったのでアップグレードを選択しました。本日は日帰りなので復路のアップグレードもできたのですが、さすがに両方はやめておきました。おそらく帰りの便は爆睡すると思いますし。

 

プレミアムクラスは2年前に修行僧を志したとき以来でした。あのときは妊娠のため早々に修行途中脱落しましたが、今回のアップグレードはSFCゲットに貢献してくれると信じています!

 

専用レーンで手荷物検査を済ませ、久しぶりに伊丹空港国内線のANAラウンジへ。

 

f:id:marikoooo:20170129085754p:image

 

早朝便だったのでガラガラでしたが、10分くらいしたら人が増えてきました。久しぶりすぎて、ラウンジの使い勝手をすっかり忘れていました。素人丸出しでうろうろしました。うっかりスイートラウンジに入ろうとする始末でした。。。

 

f:id:marikoooo:20170129090116p:image

 

(スイートじゃない)ラウンジで嬉しかったのが、飲み物のアレンジレシピが紹介してあったところです!2年前にはなかったはずです。明らかに女性目線ですね。ウキウキしながらラッシーをいただいてみました。

 

ラウンジの突き当たりにはStar Warsとコラボした飛行機の模型がありました。乗ってみたいです。

 

f:id:marikoooo:20170129090625p:image

 

現在C-3POのフライトチケットが売り出されていますが、残念ながら該当日に出張の予定がありません。どなたか搭乗した方のブログを読みたいなぁと思っています。

 

ラウンジでは雑務を少し進め、優先搭乗の恩恵は受けずにギリギリに搭乗しました。個人的に優先搭乗は、国際線利用で真価を発揮すると思っています(国際線の場合、混雑すると手荷物収納がやりにくいし自分の近くの席に手荷物が収納できないことがあるからです)。あと、もしビジネスクラスに乗るならドリンクサービスのために早く乗る価値があると思います。国内線で特に荷物が少ない時は、基本的にギリギリまで飛行機に乗らずフラフラしています。

 

のんびりと搭乗して、久々のプレミアムクラスのシートへ。CAさんが笑顔で自己紹介♡きれいで笑顔がステキなCAさんに接客していただくのは大好きです。今回の担当CAさんは本当に感じのいい方で、お願いしたフライトログに挟んでいたメッセージのお話しなどなど、お忙しいにもかかわらずたくさんお話しして下さいました。眠気との戦いの早朝フライトがとっても晴れやかになりました。フライトログもありがとうございます!

 

f:id:marikoooo:20170129165219p:image

 

スバコは夜のものがベストかと思いますが、朝食についていた「くずし豆腐と干し海老のスープ」と、CAさんオススメの「温州みかんジュース」がおいしかったです。

 

f:id:marikoooo:20170129093144p:image

 

窓側席から見えた朝の空もとってもきれいで、今回もステキなフライトの時間を満喫できました。

 

f:id:marikoooo:20170129093522p:image

 

 

今から帰路につきます。出張の帰路は基本爆睡なので、先に投稿しておきます!

  

次回はニューヨーク出張です!憧れの研究者にお会いできるのでテンションはかなり高いです!!!!!準備に奮闘中です!!!!!私にとっては3回目のニューヨーク。目ぼしい観光スポットは経験済みなので、空き時間にはニューヨークのナイトライフとファッション関係を経験できたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

【SFC修行スタート】沖縄出張編

2017年SFC修行第1弾

2017年のSFC修行第1弾、沖縄出張を終えました!昨年、某学会に招聘されていた専門家の方にインタビュー調査を行いました。学会でのご発表に感銘を受け、今回のインタビューを実施させていただきました。今後のつながりもできて本当に実り多い日でした。

 

ファーストフライトですが、土曜日の伊丹→那覇の第1便でした。搭乗前、プレミアムクラスの優先搭乗が始まったとき「絶対修行僧の人いるよね!?」とウキウキしました。この便のプレミアムクラスは沖縄タッチ便として大人気だと思うので。この日のプレミアムクラスはかなり早くから売り切れていましたし。私もプレミアムクラスで搭乗したい!!と思いましたが、出張なので旅割でした。

 

搭乗して早速フライトログブックをCAさんにお願いすると、快く引き受けてくださいました。CAさんの笑顔、いつも癒されています♡

 

f:id:marikoooo:20170115000955j:image

 

そして、出発。離陸のためにガタガタと音を立てながら力強く飛行機が加速され、ゆっくりと空に飛び立つ……この瞬間が大好きです。特に国際線の時の感覚は最高です!!!国際線の離陸は日本を飛び立つことを意味しますから。次、地上に降りる時は異国の地。何度経験してもこの感覚は新鮮な感動を与えてくれます。今回のフライトは国内の沖縄行きでしたが、SFC修行ファーストフライトということがあり、感動は大きかったです。

 

那覇空港に到着。着陸の瞬間は「PPが貯まったー!」という変な感動を覚えました。繰り返しますが、旅割なので大してたまりませんが。。。

 

f:id:marikoooo:20170115001419j:image

 

せっかくなので、沖縄のカードラウンジに入りました。

 

f:id:marikoooo:20170115115824j:image

 

今まで空港ラウンジを利用したことはありますが、ゴールドカードはつい最近手に入れたのでカードラウンジは初めてでした。空港ラウンジを経験しているとカードラウンジは微妙に感じるという多くの前評判があったため、まーったく期待せずに入りました。しかし、期待値が低すぎたためか「思ったよりもよかった!」という印象を受けました。もっとカアスな混み具合を想像していたのです。お酒が有料なのが多くの場合残念ポイントとしてあげられると思いますが、私はインタビューを控えているので飲めませんし。。。何よりもマンゴージュースとシークァーサージュースがあったことが高評価の決め手でした。特にマンゴージュースが大好きなのです。おいしいかったです!!!

 

f:id:marikoooo:20170115001948j:image

 

隣に座っていたおば様も、「マンゴージュースっておいしいのね。ここのラウンジいいわぁ♡」と喜んでおられました。雰囲気は空港ラウンジに圧倒的に劣りますが、マンゴージュースのポイントは高かったです。VIVA OKINAWA:) 帰りのフライト前もしっかり飲みに行きました。

 

オススメ沖縄料理店

インタビューを終え、夕食は「琉球料理ぬちがふぅ」へ。できて半年のお店で、食べログにクチコミが3件寄せられていましたが、「4.5」「5」「5」という超高評価がされており、訪れた人が絶賛されていました。そのクチコミに惹かれ、普段は気軽に飲みに行けないこともあり、せっかく沖縄に来たんだから夕食はおいしい沖縄料理が食べたーい!と3,000円のコースと泡盛をいただきました。

 

f:id:marikoooo:20170115003457j:image

f:id:marikoooo:20170115002615j:image

f:id:marikoooo:20170115002627j:image

f:id:marikoooo:20170115002635j:image

f:id:marikoooo:20170115003509j:image

f:id:marikoooo:20170115003518j:image

f:id:marikoooo:20170115003522j:image

f:id:marikoooo:20170115002643j:image

 

クチコミ通り、料理の味は美味しかったです(写真を撮り忘れましたが、デザートに紅芋のアイスクリームがあります)。お店の雰囲気も風情がありました。何よりも接客が素晴らしい!!!カウンター席に座ったのですが、温かい雰囲気の若女将さんとカッコイイ店員さんといっぱいおしゃべりをして、楽しい時間を過ごせました。店員さん手作りのガトーショコラもサービスしていただき大満足でした。カウンター席は一人旅の醍醐味を存分に味わわせてくれました。

 

帰路のフライトは沖縄→伊丹の第1便。今帰ってきましたが、疲れが出たためか機内で爆睡していました。でも、しっかり飲み物のサービスのときだけは反射的に起きることができます。。。以前もこのようなことがあり、隣の席の人にビックリされたことがあります。

 

暖かかった沖縄。関西は寒いですね。。。雪景色は美しいですが、寒がりなもので。。。

 

次回のフライトは来週の東京出張です。再来週も東京です。来月はニューヨーク。これでいったん出張ラッシュを終え、その次はシンガポール家族旅行!!!家族と初めての海外!!楽しみすぎてテンションが上がります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

平会員でもアップグレード空席待ちでANAビジネスクラスに搭乗!ANAニューヨーク便ビジネスクラス!

上級会員でなくても、変更可型チケットのアップグレード空席待ちでビジネスクラスに搭乗できる可能性はゼロではないという話です(9月中旬のニューヨーク線)。

 

2016年9月中旬にブラジル出張に行きました。成田→ニューヨーク→サンパウロ→目的地というフライトで、片道だけでほぼ2日かかりました。チケット購入がギリギリになり、ニューヨーク線が変更可型のものしか残っていませんでした。

 

せっかく可変型だったのでアップグレード空席待ちをしました。なかなかアップグレード可能ランクのチケットを購入する機会がないので。。。でも、上級会員でもないので、アップグレードされる確率は低いだろうなぁと思っていました。ネットで調べてみても、上級会員でなかったらほぼ不可能という書き込みが目立ちます。

 

当日、チェックインカウンターで荷物を預ける際、グランドホステスさんにアップグレード空席待ちの旨を確認されました。そのとき、2人のグランドホステスさんの雰囲気から、「あれ?もしかしてビジネスクラスいけそう??」というような印象を受けました。ビジネスクラスにアップグレードできたら、呼び出しのアナウンスが流れるとの説明を受け、ドキドキしながらその時を待ちました。。。

 

しかし、アナウンスは流れず。。。やっぱりネット情報どおり、上級会員でもないのにアップグレードなんて不毛だったのかなとガッカリしていました。 

 

 しかし!!!

 

搭乗ゲートを携帯QRコードで通過しようと思ったらエラー音!!!!!

 

もしや!!!と思いました!!!

 

「お客様のチケットはビジネスクラスにアップグレードされました」

 

と言われて、一桁の数字の座席番号がついたフライトチケットを渡されました。どうやら私がアナウンスを聞き逃していたみたいです。ラウンジが使えなかったのは残念でしたが、成田発ニューヨーク線のビジネスクラスに乗れることにウキウキしながら搭乗しました!!! 

中に入ると、完全フラットになる憧れのビジネスクラスシートが目の前に!!やったー!とテンションが上がりました。

 

f:id:marikoooo:20170109145505j:image

 

写真はANAホームページのものです。もっと写真撮っておけばよかったです。

 

ビジネスクラス搭乗者にもらえるアメニティはこんな感じです。まだ大切にとってあります(笑)

 

f:id:marikoooo:20170109172404j:image

f:id:marikoooo:20170109172408j:image

 

ビジネスクラスのディナーは、和食と洋食で選べます。私は洋食をチョイスしました。

 

f:id:marikoooo:20170109145809j:image

f:id:marikoooo:20170109145905j:image

f:id:marikoooo:20170109145928j:image

f:id:marikoooo:20170109150026j:image

 

妊娠以来、お酒はもちろん封印していましたが、まさかのビジネスクラスシャンパンで解禁でした。出張中は搾乳で乗り切りました。

 

朝はお腹いっぱいだったので、軽食の一風堂ラーメンをいただきました。

f:id:marikoooo:20170109150106j:image

 

双子妊娠の時期、出産後の双子育児、仕事復帰後の育児と仕事の両立。。。このブラジル出張ははじめて双子と離れ離れになる日でもあったので、さみしくて当初はあんまり乗り気ではありませんでした。複雑な心境を抱えながら、目の回るような生活のなか出張の準備をしました。このビジネスクラスアップグレードは、なんだかご褒美をもらえたような気がして嬉しかったです。そして、自分のマイルでビジネスクラスに乗れたことが、自分のひとつの成長のような気がしたことを覚えています。ちなみに成田−ニューヨーク線のビジネスクラスアップグレードには28,000マイルが必要です。

 

平会員でもアップグレード空席待ちで恩恵にあやかれたなんて、きっとラッキーだったのだと思います。SFCを取ることで、こういう機会の可能性があがればいいな。そして、陸マイラーとしてたくさんマイルをゲットできるよう、この1年を過ごしていこうと思います。

 

 

 

 

一生の思い出SFC修行の記録としての「フライトログブック」

前回の記事に陸マイラーブログ界のスーパースターの方からスターが届いていて、読者になって下さって、本当に驚いてしまいました。

 

 

大大大先輩があたたかいエールを送ってくださったのだと感じて、大変嬉しく思いました。どうもありがとうございます。現在、陸マイラー活動&学習も堅実に実行中です。

 

さて、陸マイラーデビューと並行して開始しようとしているのがSFC修行です。来週の沖縄出張からスタートです!!SFC修行は一生の思い出になるイベントだと個人的には思っています。そして、そんなステキなイベントを記録に残したい、ということからフライトログブックの記入をスタートしようと思います。

 

フライトログブックとは、本来はパイロットが自分のフライトを記録するための乗組員飛行日誌のことですが、最近は飛行機マニアの人が登場記録を残しておくために市販でも売られるようになってきています。

 

f:id:marikoooo:20170108224318j:image

 

シックなものから、かわいいデザインまで他にもいろいろあります。私は右のログブックは出張用、左のログブックはプライベート用にしようと思っています。

 

ログブックには搭乗日や座席番号、フライトマイルや天気、気温、飛行経路、 出発空港や到着空港などの情報が書きこめます。事前に分かる情報を全部自分で書き込んだ上で飛行機に搭乗するときにCAさんに渡すと、降りるときにCAさんがその他のフライト情報やメッセージを書き込んで渡してくれます。

 

f:id:marikoooo:20170108225418j:image

 

フライトログブックは友人に教えてもらったのですが、友人いわく国内ならどのCAさんもすぐ対応してくれる、海外だと知らないCAさんもいるけれど、説明したら丁寧に書いてくれるとのことです。ログブックを持っていると飛行機ファンと認識され、降機のときに飛行機の模型などのお土産をもらえることもあるとのことです。友人のログブックを見せてもらいましたが、飛行機のシールやコックピットのステッカーなどを使ってCAさんがステキなメッセージを添えてくれていました。

 

英会話が不安な人のために、ログブックのはじめのページに「可能でしたら、フライト情報を記入して下さい。私は飛行機が大好きです!」と書いてあります。

 

f:id:marikoooo:20170108230059j:image

f:id:marikoooo:20170108230105j:image

 

ちなみに我が子は双子(1歳)なので、双子デザインはかなりテンションが上がります。

 

修行僧の方々は目的地からとんぼ返りされることも多いため、フライトログブックは流行らないかもしれませんね。せっかく行きと帰りが別クルーになるようにフライトを調整しても、ログブックを見れば直前のフライトが一目瞭然ですから。しかもCAさんにメッセージを書いてもらうなんて、羞恥プレーも半端ないですね。

 

でも、ログブックを2冊持って行き帰り別々の物を使えば問題ないとも言えます。三角飛びは難しいですが。。。SFCを目指される方は少なくともこれからも飛行機に乗られる予定がある方だと思うので、ログブックで思い出を残し始めるのも楽しいかもしれません。