双子ママ研究者のANAマイル飛行紀

これまで空とカード決済でのんびりマイルをためていましたが、陸マイラーデビューを決意しました!出張+家族旅行+修行で2017年にSFCを目指します。

一生の思い出SFC修行の記録としての「フライトログブック」

前回の記事に陸マイラーブログ界のスーパースターの方からスターが届いていて、読者になって下さって、本当に驚いてしまいました。

 

 

大大大先輩があたたかいエールを送ってくださったのだと感じて、大変嬉しく思いました。どうもありがとうございます。現在、陸マイラー活動&学習も堅実に実行中です。

 

さて、陸マイラーデビューと並行して開始しようとしているのがSFC修行です。来週の沖縄出張からスタートです!!SFC修行は一生の思い出になるイベントだと個人的には思っています。そして、そんなステキなイベントを記録に残したい、ということからフライトログブックの記入をスタートしようと思います。

 

フライトログブックとは、本来はパイロットが自分のフライトを記録するための乗組員飛行日誌のことですが、最近は飛行機マニアの人が登場記録を残しておくために市販でも売られるようになってきています。

 

f:id:marikoooo:20170108224318j:image

 

シックなものから、かわいいデザインまで他にもいろいろあります。私は右のログブックは出張用、左のログブックはプライベート用にしようと思っています。

 

ログブックには搭乗日や座席番号、フライトマイルや天気、気温、飛行経路、 出発空港や到着空港などの情報が書きこめます。事前に分かる情報を全部自分で書き込んだ上で飛行機に搭乗するときにCAさんに渡すと、降りるときにCAさんがその他のフライト情報やメッセージを書き込んで渡してくれます。

 

f:id:marikoooo:20170108225418j:image

 

フライトログブックは友人に教えてもらったのですが、友人いわく国内ならどのCAさんもすぐ対応してくれる、海外だと知らないCAさんもいるけれど、説明したら丁寧に書いてくれるとのことです。ログブックを持っていると飛行機ファンと認識され、降機のときに飛行機の模型などのお土産をもらえることもあるとのことです。友人のログブックを見せてもらいましたが、飛行機のシールやコックピットのステッカーなどを使ってCAさんがステキなメッセージを添えてくれていました。

 

英会話が不安な人のために、ログブックのはじめのページに「可能でしたら、フライト情報を記入して下さい。私は飛行機が大好きです!」と書いてあります。

 

f:id:marikoooo:20170108230059j:image

f:id:marikoooo:20170108230105j:image

 

ちなみに我が子は双子(1歳)なので、双子デザインはかなりテンションが上がります。

 

修行僧の方々は目的地からとんぼ返りされることも多いため、フライトログブックは流行らないかもしれませんね。せっかく行きと帰りが別クルーになるようにフライトを調整しても、ログブックを見れば直前のフライトが一目瞭然ですから。しかもCAさんにメッセージを書いてもらうなんて、羞恥プレーも半端ないですね。

 

でも、ログブックを2冊持って行き帰り別々の物を使えば問題ないとも言えます。三角飛びは難しいですが。。。SFCを目指される方は少なくともこれからも飛行機に乗られる予定がある方だと思うので、ログブックで思い出を残し始めるのも楽しいかもしれません。