双子ママ研究者のANAマイル飛行紀

これまで空とカード決済でのんびりマイルをためていましたが、陸マイラーデビューを決意しました!出張+家族旅行+修行で2017年にSFCを目指します。

ANA会社都合の欠航対応 in New York

ニューヨーク出張からすでに2ヶ月。この間、シンガポール家族旅行も終わらせ、昨日今日は東京出張(今帰り道)。20kmウォーキングのフィールドワークに参加してきました。この東京出張でPPは25,000を突破します!!ちょうど目標PP半分の節目です。決して早くはありませんがペースとしては順調かな?と思います。

 

さて、忘備録として書こう書こうと思って書けていなかったニューヨークJFK空港での欠航事件についてです。事件(?)の渦中にいるときは最悪な気持ちでしたが、終わってみたらレアな経験でしたし、いい思い出です。いい思い出になったのも、宿泊費や交通費が無料だったからですけれど。。。天気都合等の場合は、ホテルやタクシーの手配はしてもらえますが、それらの費用が自費になるので、そうなったら痛い思い出になっただけかもしれません。

 

さて、2月のニューヨーク出張。2月ということで、ニューヨークはめちゃめちゃ寒いだろうなーと思って行ったら、滞在中は日本よりずっと暖かかったです。いい時に来たなーと思っていましたが、帰国日の朝、外は大雪で真っ白。1日でこんなに変わってしまうのか!!!とすごく驚きました。午前便でしたが、欠航連絡はなかったので朝7:00にはホテルを出発。スーツケースを持っての移動は大変でした。

 

空港行きのバスに乗り、空港に向かいましたが、辺り一面銀世界。欠航連絡はなかったけれど、バスは雪のため、のんび〜りと進み「飛行機に乗り遅れる!?」と恐怖を感じていました。やっとの思いでJFK空港に着いたら、雪が落ちつくまで遅延とのこと。まぁ、納得でした。滑走路は真っ白。

 

f:id:marikoooo:20170408111536j:image

 

天気の影響で午前出発が15:00出発になったとのことで、ANAからランチのためのバウチャーをもらい、空港内のランチタイムを過ごしました。

 

f:id:marikoooo:20170410005812j:image

 

ランチも終え、すでに4時間以上の遅延。15:00になりましたが、搭乗予定の飛行機はまだワシントンから飛び立っていないとのこと。あぁ、まだまだだなぁとため息混じりに待っていました。こういう時は、ほんとーーーにラウンジに行きたいです。ユナイテッド航空のラウンジチケットでもヤフオクで購入しとけばよかったと激しく後悔しました。とにかく、手持ち無沙汰だしヒマで仕方がない。ドイツでルフトハンザのストライキを経験したときも思いましたが、ラウンジ利用ができることは、こんな時には特に価値があります。

 

でも、吹雪はおさまり、少しずつ滑走路の視界がクリアになってきました。もうちょっとの辛抱だなと思いました。そこから、1時間、2時間と経過し、だんだん眠くなり、空港のイスで夢の中へ。時刻は17:00。白昼夢のような状態の時に、信じられないような言葉を聞いて飛び起きました!!

 

ANA成田行きは欠航になりました!!」

 

空港内はザワザワ!!えー!欠航??こんなに待ったのにー!!!と疲れがどっと出てのを覚えています。そして、何より子どもを親に預けており、親は私のいない日にだけ仕事を休んでいた(私の帰国日から仕事がある)ことになっていたので、激しく焦りました。

 

スタッフの方によれば、搭乗予定の飛行機がワシントンからニューヨークに向かっていたのですが、何らかの理由で接続に失敗し、規則上ワシントンに戻らざるを得なくなったとのこと。これはよくある天候の事情とは少し違って、天気的にはこのままニューヨークに飛べるけれど、ニューヨークに向かってしまうと空港法的なものに引っかかってしまうとのことでした。

 

まず、ビザの関係で諸々の問題が生じる外国人から優先的に振り替え手続きがはじまり、特に問題ない日本人は、交通手段と滞在先のホテルが確保できるまで待ってくださいとのことでした。会社都合の欠航なので、費用はANA負担とのこと。でも、子どものことがあり、さらにとっても長い時間待った上の欠航は、精神的にかなり参りました。

 

実家にLINE通話で事情をなんとか説明し、さらに1時間待っていると18:00発羽田行の乗車客がどんどん集まってきました。17:50くらいに「18:00発羽田行は30分遅れます」とのアナウンスが。。。搭乗ゲート付近は「えーーー!!」っとザワザワ。不満の声が聞こえます。「今日帰れるんだから、いいじゃん!!」と思ってしまいました。。。きっと成田行、待ちぼうけ組の多くがそう思ったことでしょう。

 

そこから数十分。やっと交通手段とホテルの手配ができたとのことで、待ちぼうけ組はゾロゾロと移動開始です。免税品は持ち出せないため返品し、ANAが用意してくれたシートふかふかでちょっとだけ立派な貸切バスに全員で乗り込みました。そこから早速ホテルへ移動開始となりましたが、どこに行くのかは分からないまま1時間弱かけて移動しました。

 

着いた場所はロングアイランドのマリオットホテルでした。 

 

f:id:marikoooo:20170409175956p:image

 

f:id:marikoooo:20170409180000j:image

 

こちらは朝の写真ですが、着いたのは夜で真っ暗でした。やはりクレームを避けるためにもいいホテルが用意されていました。1人で泊まるにしてはお部屋も広かったです。

 

f:id:marikoooo:20170409180129j:image

 

f:id:marikoooo:20170409180152j:image

 

f:id:marikoooo:20170409180705j:image

 

f:id:marikoooo:20170410005859j:image

 

もちろん、朝夕食付きです。

 

夕食ビュッフェ。

 

f:id:marikoooo:20170409180821j:image

 

朝食ビュッフェ。

 

f:id:marikoooo:20170409180900j:image

 

 f:id:marikoooo:20170409180927j:image

 

オシャレなバーなどもあったみたいですが、あまりにも疲れていて、その日の夜はぐっすりでした。完全に疲れ切っていましたが、同行されたANAスタッフ3名のサービス対応は見事かつ、用意された宿泊先も交通手段も快適で、ここまでしてくれたなら仕方なかったな、という気持ちにさせるものがありました。クレームにはまずならないでしょう。それに、クレームになりかねない事情を抱えた人は、すでに別便切り替えしてもらっていたと思います。上級会員だと対応は違うのかな??その辺りは分かりません。ただ、荷物にプライオリティタグが付いた人も何人か待ちぼうけ組にはいました。

 

翌日早朝は、待ちぼうけ組全員でバス移動。天気は良好。無事に15分遅れで離陸しました。

 

f:id:marikoooo:20170409181326j:image

 

なかなかしんどい経験でしたが、終わってみればいい思い出の欠航体験でした。来月はシドニー出張、夏には夫の仕事の休みが上手く取れれば沖縄家族旅行を予定しています。修行とは関係なく、夫が沖縄に行きたがっているという、ラッキーな状態です。そして、毎年北米で開催される学会が、今年なぜか初めてオーストラリアに。。。なんか、典型的な修行ルートをクリアできそうで嬉しいです。しかも、学会期間中にビビットシドニーという光の大イベントがあるみたいです。オペラハウスをはじめ、シドニー中にプロジェクションマッピングがあふれかえる感じのイベントです。修行でシドニーに行かれ、少し観光を予定されている方はイベント参加される方も多いかな??夜は学会もないし、イベントを満期できそうで楽しみです。シドニー出張でブロンズは達成です。沖縄旅行では、夫のチケットはマイルorスカイコインで購入し、費用を抑える予定です!!子どもたちは無料ですね。PP換算もそれなりに精神を消費するので、早く解脱したい気持ちでいっぱいです。。。